セルフ・キャリアドック導入支援サイト

セルフ・キャリアドック導入支援サイト

「セルフ・キャリアドック」とは

 「セルフ・キャリアドック」とは、企業の人材育成ビジョンに基づき、従業員の主体的なキャリア形成を促進・支援することを目的とした、体系的・定期的なキャリアコンサルティングの実施等からなる統合的な取組のことです。


 セルフ・キャリアドックに不可欠の具体的な要素として、①企業の人材育成ビジョンと目的(※1)の明確化、②社内制度及び③実施体制の整備等が挙げられます。
 キャリア自律(※2)が可能な企業・社会の実現を目指す上での中心的な取組みとして、「「日本再興戦略」改訂2015」等の政府方針に基づき、厚生労働省が中心となり、平成28年度からその普及、推進を図っているものです。


 ※1 「ビジョン」とは企業が目指す姿であり、「目的」とはビジョンを実現するための具体的な達成事項のことです。
 ※2 「キャリア自律」とは、個人が自律的に自らのキャリアを考え、キャリア開発を行っていくという思考や行動を包摂的に示す概念のことです。個人のキャリア自律は最終的には企業の成長につながるものです。

ページトップ

厚生労働省

Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.